daily

2014/07/07

ミヤモト、更新がままならないの巻



以前会社で、デスクトップのスクリーンショットを撮って壁紙にして、本来のアイコンを全部非表示にしたら、社員が壁紙のアイコンをWクリックしまくって起動しないと騒ぎ出し、呼ばれたエンジニアも壁紙のアイコンをクリックしまくって起動せず、ついにOS入れ直すという惨事を起こしたことがあります。





こんにちは。

えー

もっとがんがん更新したかったのですが、もろもろの事情によりできませんでした。


PCがぶっ壊れいたしました。


まあ、もう直したんですが。


ある日突然HDDがぶっ壊れいたしたのです。

なんでPCって突然まったく動かなくなるんでしょうね。

「あれ?なんか様子がおかしいぞ??」みたいなのなく、「大変なんです!主人が!主人が突然目を覚まさなくなったんです!昨日まで元気だったんです!」みたいな壊れ方するじゃないですか。

大人になっていきなりPC使えなくなると困るんですよ!


しかもこのXPクライシスが発動している時代に壊れたもんだから

①PC買い替え:OSが新しくなるので問題すべて解決するが突然アホのような出費

②とりあえず中古PC購入:10年越しのXPを使い続けるよりいいがいろいろスペック的にいろいろ不便

③HDD買って組み直し:超低コストで即行動に移せるが相変わらずXPなのでノンサポート

の選択肢をさまようはめに。


まあ火急でPCないとまずいってことで今回は③のHDD買い替えで対応したんですが。


しかしあれですね。

HDD買ってWindows再インストールから始めたんですが、面倒ですね。

何が面倒ってXPもうサポート終わってるから普通にアップデートしてもsp3が手に入らない。IEも7以上が手に入らない(IEのページに行くとOS変えろ的画面になって進まない)。

sp3じゃないと動かないプログラムとかがあるのでなんとか手に入れましたが超面倒でした。

あまりに面倒すぎて、Windowsインストールするときにパーテーション切り忘れました。

おかげで買ってきたHDD500GBが全部Cドライブです(笑)。



ま、とりあえずOSは入れ直してネットもつないでその他もろもろツールも入れて、ituneも作り直して(3000曲近くあったのでこれも超面倒だった)元の環境は復元できたので、ここから更新していきます。

えへっ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/23

Googlentain day



人はどうしてパン屋でトングを持つとカチカチ威嚇するのか。





怒涛の更新です。こういうものは間を空けたらあかん。


前回はミヤモトのバレンタインをご紹介したわけですが、

実はバレンタインこれだけではありませんでした。


なぜならミヤモトが働いているのはあの楽しんで仕事しようで有名な外資企業。

イベントがあるたびに大騒ぎ。

チームメンバーの誕生日には近所で買ってきたホールケーキを切り分けて業務時間中に「♪Happy Birthday~」で大騒ぎ。


と言うわけで、みなさんからいただきました。


_mg_5407

MaiさんYumiさんYuiさんAkemiさんMiwaさんから。


あのね、昼休みになったとたん周りの女子たちがいっせいに動き出すわけですよ。

あっちこっちに練り歩いて方々に配りだすという。

まるでTrick or Treat。

食堂に長蛇の列ができるので早めに行きたいのだけれど、なんとなく待ってなきゃいけない感じ(←失礼)。


そして_mg_5406


こちらはAd Policy(広告審査)のSaemiちゃんから。最近急激にミヤモトとだけ仲良くなったのでミヤモトの他のチームメンバーには渡してないらしく、昼食中にこっそりデスクにおいておくというクスリな技を使った・・・のはいいけどSaemiちゃん。

裸のmsgカードでモロバレだから。

ちなみにSaemiちゃん、高校卒業後現役入学したUCLAを卒業後新卒でGoogleに入社し、日本でただ一人商標に関する審査を行っている超残業ガールです。

そしてなぜか広告の人なのにGoogleMapチームが作った機能紹介の動画に出演しYoutubeにupされています。気になる人はYouTubeで『モバイルGoogleマップで交通状況が』で検索してみてください。

ただし、ミヤモトがばらしたことがバレるとすごい怒られるので内緒にしといてください(誰に)


あとはミヤモトの洋酒好きをどこからか聞きつけたMikuから

_mg_5405

リモンチェッロ。結構好き。



_mg_5402

こちらはRisaから。ルイ・ジャドとくれば当然中身は

_mg_5404 シャブリ=ブラン!!

お金使うとこ間違えてるーー!!


ミヤモト「こんな大層なもんもらって帰ったら何かと思われるわ」

Risa「あ、彼女さんに怒られるようなら飲んで帰ってくださいっ」


いや職場でワイン一本空けて帰る宴会芸は身につけておりませんが。



まあ今職場でこんながっつりバレンタインするところ、日本では減ってますからねぇ。軽いモテ期も錯覚できたしありがたいです。


ちなみにミヤモトからのお返しはこちら

Nec_5282

NOAKEのボンボンショコラ。

Bonbon1

色とりどりだし味とりどりだし可愛いし、うまいことチョイスしたのではないでしょうか。

中身はこんな。

Bonbon3_2

うんいーかんじー(ローラ)。



この勢いでがんがん更新します。予定。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/22

××ショコラティエ



どうも。超お久しぶりです。

あんまり久しぶりすぎて確認してみたら最終更新が一年以上前という奇跡!

大学時代の同期から来た今年の年賀状には

「最近更新してないね」

と書いてありました…


大丈夫ミヤモト元気です。

猫も元気です。



なんかね、転職をしてそこそこの企業に入ってしまったもんだからいろいろ紹介しなきゃいけない感に追われていたんですよね。当時。
ただ新入だけに忙しくてうまくバランスが取れませんでした。

トピックを限定することで記事に悩まされめちゃめちゃ時間がかかるのでつい後回しに…。


そんなわけでとりあえず書きたいこと書いていくからねえへっ☆


とりあえず、かなぇのブログが閉鎖されていて音信不通なのが気になる。

おーーーい。




さてさて。


更新をサボっているうちに時はずいぶんミヤモトを置き去りにしたもので、
様々なイベントが強制的に過ぎ去りし思い出になっております。

時期を外して更新するのもどうかと思ったのですが、とりあえずミヤモト的に大きな事件なので一つだけ!

2月14日、バレンタインデーです。

何がミヤモト的に大きいかというと、

人生史上のモテ期ミヤモトなんと!チョコレート食べられるようになりました!!


奇跡!!

ひきがねになったのは月9でおなじみのあのマンガなんですが。
去年の秋くらいから読み始めて、読んでるうちにおいしそうで「いいとこのチョコなら食べられるかも」とか言ってみたのがキッカケだったんですが。

「じゃあ今年のバレンタインには凄いチョコをくれてやるから覚悟しておけ!」
と猫に恐喝(?)されていたのです。

それがこちら。

01

ベルギーの有名ブランドDEBAILLEUL(ドゥバイヨル)のバレンタインボックス。
レラルディック、という商品らしいです。本場の名店らしい素敵ボックス。中を開けると

02

こんな感じ。底上げの二段箱になっていて、中身は

03

上段にプラリネが4つ。左下がシナモン、右下がヘーゼルナッツ、右上がスイートチョコをビターチョコでコーティング。左上がクラッシュヘーゼルとプラリネをミルクチョコでコーティング。
下段はフリアンディスの詰め合わせ。オランジェットにシトロネット、アーモンドとオレンジピールをチョココーティングした「ロシェ」(ノワール・レ・ブラン)とフリアンティーヌのチョココーティング「クリスタリン」(ノワール・レ)。

わあーステキアリガトウ!

と喜んでいたらなんだか気になる大きな袋。
何でこんな大きい袋で持ってきたんだ?

と思ったら。

04

追加便ーー!!

話を聞くとなんとこの日のために、年に一回世界中の超有名店が一同に集合する、新宿伊勢丹で開かれたサロン・デュ・ショコラ2014に乗り込んであちらこちらの有名店をハシゴしたとか。

すげーー
自分も食べたいからなんだろうけどそれにしてもすげーー。

ちなみにこちらはドゥバイヨル同様パリでMOF(フランス最優秀職人)の称号を持つ日本人ショコラティエ、サダハルアオキのトリュフ。ヒカリエに出店したことで話題になりましたね。
はっきり言ってただのトリュフなんですが、それだけに超滑らかにテンパリングされた舌触りが際立っていいとこのチョコ感を堪能できました。

サダハルアオキからはもう一つ。

05

その名も「ショコロン」。
マカロンをチョココーティングした超スイーツな一品です。まんま。

どうなっているかというと、

06

こう。

せっかくなのでカットしてみました。

07

あと
せっかくなので並べてみました。

08

まだまだあります。

09

こちらはテオブロマのアーモンドトリュフ。
今回の中では一番ノーマルだったかな…。

10

ノーマルっぽいでしょ。

実は、テオブロマには本当は例の月9とコラボした、作中の店舗で出しているショコラセットを狙いに行ったらしいのですが、初日の18:00に行ったにも関わらず完売の憂き目に遭ったためにやむを得ずこちらを購入したとか。要はやっつけ。

気を取り直してシメに出てきたのがこちら

11

もう一つのショコラの本場フランスからユーゴ・エ・ヴィクトール。

これすごいでしょー。本みたいでしょー。まああの作家にちなんでるわけですが。ああ無情。

12

開けるとこんな。左下がカルネ・ショコラ。中身はカカオガナッシュの「パレ・アルジャン」、紅茶のプラリネ「アールグレイ」、バニラガナッシュとピーカンナッツの「ジョルジュ・アマド」、「プラリネ・ヘーゼルナッツ」、「プラリネ・フォイティーヌ」、「キャラメル」の6個詰め。
右下がバレンタイン限定「カルネ・キュール・バレンタイン」。ヘーゼルナッツとアーモンドのハート型巨大プラリネをビターチョコタブレットにのっけました。のっけたのはミヤモトではないけれど。

極めつけはこの白いの。
これはサロン・デュ・ショコラ2014限定の商品。もう二度と手に入れることはできません。
その名も「カルネ・ド・マジ」。
購入時にもらったリーフレットによると
『魔法の枝をくるくる回して、恋に落ちるショコラのセット』だそうです。枝を回すとなぜか恋に落ちるらしいです。なんせ魔法なんで。

中身はオレンジ花風味のメレンゲをブラッドオレンジ(!)のガナッシュで包んだ「スフェール・プティ・ベゼ」(赤)、ハチミツ入りキャラメルとシリアルパフの「スフェール・ミエール」(黄)、タヒチ産バニラのキャラメルガナッシュ「スフェール・ヴァニーユ」(白)、カカオクリュをビターチョコでコーティングした「パレ・オール」。
パレ・オールは単品で通常のラインナップとして購入できるようです。

このユーゴがもうびっくりするくらい美味しくて!!

これはねえ、もうチョコレートではない。
これをショコラというのである。

もうミヤモトすっかりお気に入り。チョコ食べられるようになってよかった。

13

せっかくの豪華オールスターなので記念撮影。

あ、ちなみにちゃんとプレゼントもいただいてますよ。

14

イベント時にハンカチをもらうのはミヤモト-猫間の定番。
安物と思うなかれ。
チョコに数万かかってます(言っておかないと怒られる)。


15

食べたらお片付け。

元伊勢丹の美容部員だから包装は任せとけと言いつつてこずっていたのは内緒。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/26

お菓子は持ち帰り禁止

本日、六本木ヒルズ10周年だそうです。よくわかりませんでしたが。

長らく、体調を崩しておりました。すまん。

とりあえずGoogleにいる、と言うといろんな人にどんな様子か訊かれまくるのでここに書いているわけですが。

今回は社内の様子を公開。どうやら、ホントはあんまり派手に紹介したらまずい気もしますが(なんか知らんが最近セキュリティがうるさい。食堂の前にシャネルの路面店みたいなガード(社員)がいて一人ずつ社員証をチェックさせられる。のでひょっとしたら社内もきちんと取材許可取らないといけないのかもしれない。知らないけど)。

まず、意外とびっくりしたのが、Google Japanの所在地を知らない人がいるらしく、「Googleってどこにあるの?」とよく聞かれます。

P1007930

東京都港区、六本木ヒルズ。

ここの28Fにミヤモト住んでいます。うそです。住んでません。働いてます。

ヒルズの入館証(Googleの社員証とは別)でゲートをくぐり、偶数階用エレベーターで28Fに着くと

P1007934

おいでませGoogle。

弊社では一般の広告主様や広告収入をお考えの皆様などを対象に、定期的にセミナーを開催しております。おいでの際はこちらの看板がお出迎えいたします。

看板だけではなく、もちろんレセプションもお出迎えいたします。

2012_08_20_14_38_38

建物が独特の形をしているので社内はなんだかよくわからんことに。

Googleはヒルズを数フロア持ってまして、中にはフロアの半分Googleで半分違う企業、なんてこともあります。

Map ちなみにこれはよそのテナントのフロアマップをいじったものです。

そしてこれは食堂のある27Fの様子です。

ホントはこんなわけないんですが、まあだいたいこんな感じ。

フロアの突き当たり、というか通路の交差点というか、要するにちょっとした空間があったら

481562_10151157481177335_1515187647

このようにとんでもないことになっています。

行きかう人が立ち止まって情報交換をできるように(立ち話を誘発するために)通路と通路がぶつかる角は必ずなにかしらの休憩スポットみたいになってます。

写真は“Japanese Sento(銭湯)”をイメージしたコーナー。

行っておきますがここ別に休憩室ではないです。ただ、なんとなく立ち話とかリフレッシュとかするところです。

本当の休憩室はこちら

Img_0615_2

ここは“Japanese Playroom”をイメージした、通称「居酒屋」。なぜ居酒屋かと言うと、

2012_07_23_16_30_32

こうなっているので。のれんの奥は当然居酒屋風のシートとテーブル。いつもと空気を変えてグループミーティング、なんてときによく使います。

ちなみにカリモク完備。

その他の休憩室は

Image_2

こんな感じ。これは・・・“Asian Cafe”ですかね。

なお、コーヒーメーカーやらレンジやら色々置いてあるのに気づくと思うのですが、弊社の休憩室にはお菓子が大量においてあります。

たとえば通称「コンビニ」と呼ばれる休憩室がありまして、ここはまあイートインコーナーの広い無人のミニストップを想像してくれればいいんですが、コンビニなんでお菓子とかいっぱい並んでるわけですね。

これを、

さくさく取ってぱくぱくしてよろしい、と。

Cafereport7

こんな感じです。少し前まで桜テイストのものがいっぱい置いてあって非常に美味でした。

他にもオフィスのいたるところに自販機があるのですが、これなんと、ボタンを押すと飲み物が落ちてきます。

ノーマネーで。

2012_08_30_17_07_44

最近は朝出社したらミニッツメイドを飲むのが習慣です。ピンクグレープフルーツ美味。

Image_1

こちらは“Play Room”。あまり使われてるのを見たことがないのですが。PS3とか置いてあります。

Cafereport12

こちらは“Karaoke Room”。夜中仕事してると稀にハードロックとか聞こえてきてびびる。

Image_3

こっちがミーティングルーム。ふつうのミーティングルームです。ウチでは普通の。

ちなみに弊社のミーティングルーム、フロアによって異なるコンセプトの元独特の名前がつけられています。

26Fは『電車の駅』。“Sugamo”とか“Shinbashi”とか。

28Fなら『植物の名前』。“Neroli”とか“Rosemary”とか。“Lupinus”があってちょっとじんわりしました。

「14:00からコマゴメで来期のプロジェクトミーティングをします」とか使います。

正直どこに何の部屋があるのかわかりません。みんなわかりません。オフィスをうろうろしてるとしょっちゅう知らない外人に「ゴタンダってどこ?」とか話しかけられます。そして二人でオフィスに掲示してある社内マップを見て「あそこを右」とか「あっちから回ったほうが近い」とかいう会話が繰り広げられてます。

いろんなミーティングルームを知ってる人は偉い可能性が高いです。

あとオフィスをうろうろしてると

Img_20120620_103248

セグウェイがおいてあったりします。謎。

で、肝心のオフィス(デスク)ですが

20120620

こんなです。

ミヤモトのデスクは

Img_1145

左のすみっこの人です。デスクには名札代わりに

Nec_5410

こんなものが貼ってあります。CDケースに入れてデスクにぺっと貼られます。

Nec_5411

先日デスクの引越しをした際にあまったのでもらって帰って自宅のPCに貼ってみました。

とたんにオフィスっぽくなったのではずしました・・・

オフィスにはそこらへんに自販機もありますが、そこらへんにバランスボールが転がっています(ほんとにそこらへんに転がってる)。

何に使うかというと、

Tumblr_m9sxkcdiax1ruuw7f

椅子として使います。まあ気分を変えればなんかアイデアが出るだろうと。

遊び関連だと、メンバーの誕生日になったりするとみんなで前日から近くのドンキに行ったりして

1

そいつのデスクを飾ったりします。これはMaiちゃんの例。ちなみにデスクに置いてある『Mai』の字のお菓子は前述の「コンビニ」に置いてあったものです。

遊び、というと実は弊社ハロウィンがとんでもないことになるのですがそれはまあまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/24

やぼう



やばいなーあの会社プライベートがぐちゃぐちゃになるなあ(苦笑




どうでもいいんですが、最近お気に入りのモバイルアプリがあります。

その名も、



『ぐんまのやぼう』



これ知ってる人いますかね。なんか結構有名らしいんですが。

まず、

Photo


「しゅうかく」もーどで群馬県の特産物(葱・蒟蒻・キャベツ?)を‘しゅうかく’します(なめこの要領)。

‘しゅうかく’すると“G(ぐんま)”というポイントが手に入ります。

ちなみに特産物、めいっぱい実ると

Img_main

こんな感じです。

その“G”をもって、
Photo_2

‘せいあつ’モードで都道府県を‘せいあつ’して、群馬県にしていきます
ちなみに、‘せいあつ’するのに必要な“G”は各都道府県ごとに違いますが、人口を参考にしているとのこと。東京とか10000Gくらい必要なんですが、島根とか1000くらいだったりします。

最終的に全ての都道府県を、群馬県にしましょう、という


なんかもうどうしようもない感じにアレなアプリです。



ちなみに、他にも
Photo_3


サイコロを振って駒をすすめ、目的地(赤い「ぐ」の文字)を目指す“すごろく”モードもあります。
「ぐ」のマスに停まると群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」のカードがもらえます。


ちなみにそのぐんまちゃん、こちら。

Photo_4


でかっ!ぐんまちゃんでかっ!

ごめん適当に画像検索したらこれが出てきてん。

ちなみに実写版群馬ちゃんこちら。

Photo_5


まあ、かわいいといえばかわいいです。
これといって何かある感じではありませんが。


あとは、なぜか
Photo_6

“がちゃ”モードが。

これだけ何故か外注。

おかげでものすごい画面のクオリティw


“がちゃ”モードでは、
Photo_7

群馬県の各市町村カードがもらえます。
コンプリートを目指しましょう!
と思うのですが、なんか合併前の市町村カードをそろえると合併後のカードが手に入る(合併前カードは失う)とか、なんかやたらと凝ったつくりになっていてなかなか揃いません。



確か、群馬県出身のオフィスデザイナーがいた気がするので、ご紹介。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

大変おそくなりました。



前回の記事、修正しました。大変ご迷惑をおかけしました。





もう半月もすると、ミヤモトの大学時代の同期Nが結婚式を迎えます。


9月も初旬。なんなら8月下旬にミヤモトの自宅に式の招待状が届きました。


「10月1日までにご返信ください」





ごめんなさい。すっかり忘れてました。



取り急ぎNには出席の旨メールしましたが、この招待状をいつまでも大事に撮っておくわけにもいきません。


かといって、今更しれっと「喜んで出席いたします」とか書いて出すわけにもいかない。



ミヤモト考えました。


なんとかして、この結構な感じの罪悪感をなくす方法を。


考えた末、2週に1回はメンテナンスに通う猫の爪を見ていてたどり着いたのが


招待状のデコラティブ。


かつて筆ペンで

Nec_5425

このゲームパッケージを

Nec_5426

こうした実力を持ってすれば!!



549741213


はいこのとおり。

ちなみに、猫には「そんなことしなくていいから誰よりも早く返事をするのが一番いいの!!」とものっすごい怒られました。


ホント遅くなってすみませんでした。当日お会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

IT時代、効率を選ぶか、手間を選ぶか

映画を見るのはいいんですが、チケット購入時に受付の人に自分が見るタイトルを発表するのがちょっと恥ずかしい。

どーもこんにちは。ミヤモトです。

ここでいきなり「どーもこんにちは。川島です」とかって出てきたら面白いですかね。

だれかミヤモトの安否を気にしてくれたりしますかね?

まあそんなことはどうでもいいんですが。

みなさん、『CAPTCHA』というのをご存知ですか?

ブログにコメントを残す際や、オンラインサービス利用の際なんかに入力を求められる

001

こんな、なんというか数字とかアルファベットがくにゃくにゃっと書いてあるアイツです。

このCAPTCHA、いわゆるspam業者(迷惑メールや、悪質な検索エンジン最適化を行ってお金を稼ぐ人たち)が、自分の仕事のためにウェブメールなどのアカウントを大量取得しようと、システムを(違法に)使って何千何万というアカウントを自動登録しようとするのを防ぐために、明らかに人間がユーザー登録をしようとしてるのだということを余儀なくするためのもの。

だから「人間にはなんとか読めるけど機械に読ませようとすると難しい文字」なんですね。

ミヤモトは、昔からこれがまああびっくりするくらい読めない。

先日、仕事上必要に迫られて(この辺の話は追々します)大量にgoogleアカウントを取得することになったんですが、

アカウント1個とるのに15分!

googleの人間がまさかの15分!

ボク、アメリカのショウガッコウトカニイッタホウガイイノカモシレナイ・・・

と、本気で思いました。

上の例くらいならまだいいんですが、

002

これとか(左がわからない)

003

コレとか(左)

004

これとか(微妙にわからない)

005

これとか(もう両方わからない)

006

これも。右の「d」の前の文字は何なの?読めたとしてこれホントに入力するやつなの?

007

あとこれ。いまだにほんっとにわからない。誰か右読める人教えてください。

なんでこんなに読めない字を使うんだっっ!!

何で誰も文句を言わないんだっっ!!

・・・ミヤモトだけか?

・・・読めないのミヤモトだけか?

ボク、アメリカノショウガッコウ(以下略)

と、思っていたら。

なんと海外でも似たようなサイトの被害に遭っている似たような人がたくさんいた模様で、

「CAPTCHA 読めない」とかで検索するとごっそり出てきました。

ていうか検索結果に載せるくらいなら改善しろよgoogle先生。

ちなみに海外のドイヒーたちがどんなかというと

008

こんな。

「wikipedia」と書いてあるようですが、よく見ると「431」という数字も見て取れます。

いったいどちらが正解なんでしょうか。。。

009

あとこのあたりは若干“定番”のにおいすらしますが、

mとnをつなげて書くと読めなくなっちゃう日本人の心理をうまく突いてますね。海外サイトだけど。

010

これはひどいねええ。

正解が紹介されてるのに読み取れない。

なんて書いてあるかわかってるのに、どこに書いてあるかわからない。

011

これもひどいねええ。

まず文字数多すぎるもの。

あとアルファベットじゃないし。どこの国だよコレ的な(ただ『入力してください』は英語…)。

012

薄いよ

薄い。

根暗じゃないんだから。文字通り影が薄いから。

あと読み取り系で一番ひどいのがこちら。

013

これで 視力落ちたらホント訴えるからね。

本気だからねっ!

他にも海外に多い解読系だとこんなのがありました。

014

たぶんこれ解読したら悪魔とか復活するやつだと思う。

this HEY! じゃねえっ!!

015

いやホームズじゃねえんだから。

楽しいけど。絶対わかるし。

016

いやガリレオじゃねえんだから。

ていうかさらっと文系を敵に回すなよ。

ちなみにこれホントにキーボードで打てる答えになるの?

と、なんだかもう素人の面白いこと言い合いみたいなテンションで迷惑の幕の内弁当的な盛り上がりでした。

そんな中、調べていたらスバラシキ救世主が!!

017

「子猫は何匹見えますか?」 (スパムシステムには子猫は見えないようになってます)

というもの。

これ、すごいんじゃない?

世に拡散すれば

018

「いくら?」

とか、

019

「おねえちゃん何人?」

とかでもいけるわけで(脚何本?とかでも面白いかも)。

まあ、最終的に回答がいつも数字だと、1~100くらいの数字を入れるプログラムを作るのは簡単だとは思うので、現実的にはもうちょっと複雑な仕組みが必要になりそうですが、どうせなら遊びの入った認証方法の発明を期待したいところですね。

なんせ今からアメリカの小学校行くのは嫌なので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/28

つなぎ

縁あって、Googleで働くことになりました。

こってりご無沙汰しております。
前回更新後にもりもりと動き出す予定だったのですが、検討していた転職活動が急展開を迎えまして、おかげでこんな時期になってしまいました。すまん。

あと猫の世話が忙しくて。

そして写真関係が全然編集できていないので・・・

また週末にでもアップするね。えへっ。てへぺろっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

SARABA PRADA

タイミングが、すれ違い続けただけ。

現在、ミヤモトは

L852i


PRADA PHONEを使っております。
PRADAとはいうものの、LG製。型番なんとL-852i。

スマートフォンが出回る直前に、タッチパネルのケイタイが出回り始めた頃の過渡期のモデル。
そのポテンシャルを全て解き放つと、音楽プレーヤーとしてもタスクマネージャーとしても充分に活躍するらしいその素晴らしいケイタイは、PRADAの魔法に包まれた末に本体価格10万円を記録し、ドコモの店頭で購入すると窓口のお姉ちゃんが百貨店の化粧品コーナーの人みたいな白い手袋をして恐る恐る奥から取ってきてくれる一品です。

その素晴らしいケイタイを、「PRADAのケイタイとか持ってたら頭悪そうで逆にいい」と購入してからタッチパネルのレスポンスとそのスタイリッシュなシルエットやサイズを気に入って、使い続けること気づいたら3年。
数日前からタッチパネルの一部が効かなくなりました。
なんと右側1/4ほどが全く反応しなくなったのです。

PRADAケイタイは文字を入力する際、タッチパネルが

あ か さ クリア
た な は 絵文字
ま や ら
。 わ !

みたいな並びになるのですが、右1/4が反応しないのでクリアが押せません。
したがって、

文字入力をミスすると最後という事態に。

「メール」→「新規作成」→本文入力→ミス→全部消す(待ち受けへ)→「メール」→「新規作成」→……
という、とんでもなく面倒な作業をこの一週間繰り返しています。
パネルの超右端を爪でこう、かりっと引っ掻くようにすると20回に1回くらい成功します。

なので、今月中にはケイタイを変えることを決意!!
ついに愛しのPRADA PHONEと別れることに……。

ドコモショップと量販店をハシゴした結果、現在悩んでいるのはこの2機種。

L03c


スーパーデジカメケイタイ、L-03C。
PRADA PHONE同様LG製という点で使いやすいだろうという点と(今回の故障がメーカーのせいだとは思っていない)、コンパクトデジカメを持っていないミヤモトに文明の利器が舞い降りてきた感と、ビジュアルが完全にデジカメ過ぎてケイタイとして使っているときのアホさ加減に超魅力を感じています。
以前から、「次はこれがいいなあああ」とずっと考えていた機種です。

N06c


こちらは流行のスマートフォン、N-06C。その、amadanaコラボモデル。
ショップをハシゴするうちに無茶苦茶な薄さ(7.9mm!!)と独特の色みや塗装、そしてやはりインターフェイスとしての能力の高さに魅かれてこちらも一目惚れ。
iPod touchでWi-Fi接続してるからスマホなんかいらん!と思っていたのですが、ルーターなしでブラウザとメールソフトを持ち運べるのはかなり魅力。

かなり、迷ってます。

とりあえず、あと1週間くらい絵文字のないメールが届いたとしても、別に機嫌が悪いわけではないので気にしないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/02

しかし写真うつり悪いなあ



定期的にアップしているように見えますが、まとめて書いた記事を「任意の日時にアップする」という機能を使っているだけです。





先日、地元府中で食事をしていたら店の入り口にこんなポスターが貼ってありました。

H1201018_0040

「あっっ!おのくんがいる!!」という子猫の声でよく見てみると、


H1201018_004

幼馴染の小野君がww


ミヤモトの家は、ミヤモトの通う小学校の区域の外れにあったので、少年時代ミヤモトにはあまり同じ学校の友人がいませんでした。

Photo

だいたいこんな感じ。

だもんで小学校の頃はミヤモトと小野と、小野の近所の仲良し君(実は子猫のいとこ)と、週に三回は顔を合わせてました。

因みに当時ミヤモトは小野によってトンカツと呼ばれていました。

ミヤモトンカツ、というのがことの始まりでした。

今考えるとイジメのようなネーミングですが、恐らく当時ミヤモトにはよほどキャラがなく、当時小野にはよほどセンスがなかったのでしょう。


学校が一緒にならないので、大きくなるにつれ会うことも亡くなりましたが中学までは二人ともサッカーをしていたのでたまに部活の練習試合とかで遭遇していました。

高校に入った頃にどうもサッカーで府中市の選抜メンバーに選ばれた的な噂を聞き、浪人時代に一度電車が一緒になりそのまま二人で新宿まで行ったのを最後に(そのときはひとしきり女の話とかをしていたw)、ぱたっと噂を聞かなくなっていました。


二十代も半ばを迎えた頃、たまたま再会した子猫から「小野君が日本代表になった」という話を聞きました。

聞けば音信普通だった数年の間にフットサルに土俵を移し、知らないうちにプロ選手になり、イタリアに渡りプレーをし(しかもセリエA!)、その後スペインのチームでプレーをし、浦安のチームでプレーをし、その間日本代表のエースストライカーとして活躍し(今で言う澤穂希のポジション)、地元府中のフットサルチームで今も尚プロを続けていると言います。

結婚式には有名人がたくさん来たと言います(子猫情報)。


因みに小さい頃つるんでいた小野の近所の仲良しくん(子猫のいとこ)は出席したそうです(そもそもの情報元)。


澤穂希といい小野大輔といい、府中からはストライカーが出やすいのでしょうか。いっそミヤモトもストライカー化しないかしら。人生のストライカー。


ちなみにネットで「小野大輔」を検索すると、同姓同名の声優さん(かなり有名な声優さん)が小野を差し置いて多数ヒットします。

2ちゃんによると小野はその事実を知っているそうです。あいつ自分の名前で検索とかしたんだろうか。。。


検索のついでに、なにかの間違いで小野が各停にたどり着いたら少し、嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧