ご挨拶

2014/07/07

ミヤモト、更新がままならないの巻



以前会社で、デスクトップのスクリーンショットを撮って壁紙にして、本来のアイコンを全部非表示にしたら、社員が壁紙のアイコンをWクリックしまくって起動しないと騒ぎ出し、呼ばれたエンジニアも壁紙のアイコンをクリックしまくって起動せず、ついにOS入れ直すという惨事を起こしたことがあります。





こんにちは。

えー

もっとがんがん更新したかったのですが、もろもろの事情によりできませんでした。


PCがぶっ壊れいたしました。


まあ、もう直したんですが。


ある日突然HDDがぶっ壊れいたしたのです。

なんでPCって突然まったく動かなくなるんでしょうね。

「あれ?なんか様子がおかしいぞ??」みたいなのなく、「大変なんです!主人が!主人が突然目を覚まさなくなったんです!昨日まで元気だったんです!」みたいな壊れ方するじゃないですか。

大人になっていきなりPC使えなくなると困るんですよ!


しかもこのXPクライシスが発動している時代に壊れたもんだから

①PC買い替え:OSが新しくなるので問題すべて解決するが突然アホのような出費

②とりあえず中古PC購入:10年越しのXPを使い続けるよりいいがいろいろスペック的にいろいろ不便

③HDD買って組み直し:超低コストで即行動に移せるが相変わらずXPなのでノンサポート

の選択肢をさまようはめに。


まあ火急でPCないとまずいってことで今回は③のHDD買い替えで対応したんですが。


しかしあれですね。

HDD買ってWindows再インストールから始めたんですが、面倒ですね。

何が面倒ってXPもうサポート終わってるから普通にアップデートしてもsp3が手に入らない。IEも7以上が手に入らない(IEのページに行くとOS変えろ的画面になって進まない)。

sp3じゃないと動かないプログラムとかがあるのでなんとか手に入れましたが超面倒でした。

あまりに面倒すぎて、Windowsインストールするときにパーテーション切り忘れました。

おかげで買ってきたHDD500GBが全部Cドライブです(笑)。



ま、とりあえずOSは入れ直してネットもつないでその他もろもろツールも入れて、ituneも作り直して(3000曲近くあったのでこれも超面倒だった)元の環境は復元できたので、ここから更新していきます。

えへっ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/26

お菓子は持ち帰り禁止

本日、六本木ヒルズ10周年だそうです。よくわかりませんでしたが。

長らく、体調を崩しておりました。すまん。

とりあえずGoogleにいる、と言うといろんな人にどんな様子か訊かれまくるのでここに書いているわけですが。

今回は社内の様子を公開。どうやら、ホントはあんまり派手に紹介したらまずい気もしますが(なんか知らんが最近セキュリティがうるさい。食堂の前にシャネルの路面店みたいなガード(社員)がいて一人ずつ社員証をチェックさせられる。のでひょっとしたら社内もきちんと取材許可取らないといけないのかもしれない。知らないけど)。

まず、意外とびっくりしたのが、Google Japanの所在地を知らない人がいるらしく、「Googleってどこにあるの?」とよく聞かれます。

P1007930

東京都港区、六本木ヒルズ。

ここの28Fにミヤモト住んでいます。うそです。住んでません。働いてます。

ヒルズの入館証(Googleの社員証とは別)でゲートをくぐり、偶数階用エレベーターで28Fに着くと

P1007934

おいでませGoogle。

弊社では一般の広告主様や広告収入をお考えの皆様などを対象に、定期的にセミナーを開催しております。おいでの際はこちらの看板がお出迎えいたします。

看板だけではなく、もちろんレセプションもお出迎えいたします。

2012_08_20_14_38_38

建物が独特の形をしているので社内はなんだかよくわからんことに。

Googleはヒルズを数フロア持ってまして、中にはフロアの半分Googleで半分違う企業、なんてこともあります。

Map ちなみにこれはよそのテナントのフロアマップをいじったものです。

そしてこれは食堂のある27Fの様子です。

ホントはこんなわけないんですが、まあだいたいこんな感じ。

フロアの突き当たり、というか通路の交差点というか、要するにちょっとした空間があったら

481562_10151157481177335_1515187647

このようにとんでもないことになっています。

行きかう人が立ち止まって情報交換をできるように(立ち話を誘発するために)通路と通路がぶつかる角は必ずなにかしらの休憩スポットみたいになってます。

写真は“Japanese Sento(銭湯)”をイメージしたコーナー。

行っておきますがここ別に休憩室ではないです。ただ、なんとなく立ち話とかリフレッシュとかするところです。

本当の休憩室はこちら

Img_0615_2

ここは“Japanese Playroom”をイメージした、通称「居酒屋」。なぜ居酒屋かと言うと、

2012_07_23_16_30_32

こうなっているので。のれんの奥は当然居酒屋風のシートとテーブル。いつもと空気を変えてグループミーティング、なんてときによく使います。

ちなみにカリモク完備。

その他の休憩室は

Image_2

こんな感じ。これは・・・“Asian Cafe”ですかね。

なお、コーヒーメーカーやらレンジやら色々置いてあるのに気づくと思うのですが、弊社の休憩室にはお菓子が大量においてあります。

たとえば通称「コンビニ」と呼ばれる休憩室がありまして、ここはまあイートインコーナーの広い無人のミニストップを想像してくれればいいんですが、コンビニなんでお菓子とかいっぱい並んでるわけですね。

これを、

さくさく取ってぱくぱくしてよろしい、と。

Cafereport7

こんな感じです。少し前まで桜テイストのものがいっぱい置いてあって非常に美味でした。

他にもオフィスのいたるところに自販機があるのですが、これなんと、ボタンを押すと飲み物が落ちてきます。

ノーマネーで。

2012_08_30_17_07_44

最近は朝出社したらミニッツメイドを飲むのが習慣です。ピンクグレープフルーツ美味。

Image_1

こちらは“Play Room”。あまり使われてるのを見たことがないのですが。PS3とか置いてあります。

Cafereport12

こちらは“Karaoke Room”。夜中仕事してると稀にハードロックとか聞こえてきてびびる。

Image_3

こっちがミーティングルーム。ふつうのミーティングルームです。ウチでは普通の。

ちなみに弊社のミーティングルーム、フロアによって異なるコンセプトの元独特の名前がつけられています。

26Fは『電車の駅』。“Sugamo”とか“Shinbashi”とか。

28Fなら『植物の名前』。“Neroli”とか“Rosemary”とか。“Lupinus”があってちょっとじんわりしました。

「14:00からコマゴメで来期のプロジェクトミーティングをします」とか使います。

正直どこに何の部屋があるのかわかりません。みんなわかりません。オフィスをうろうろしてるとしょっちゅう知らない外人に「ゴタンダってどこ?」とか話しかけられます。そして二人でオフィスに掲示してある社内マップを見て「あそこを右」とか「あっちから回ったほうが近い」とかいう会話が繰り広げられてます。

いろんなミーティングルームを知ってる人は偉い可能性が高いです。

あとオフィスをうろうろしてると

Img_20120620_103248

セグウェイがおいてあったりします。謎。

で、肝心のオフィス(デスク)ですが

20120620

こんなです。

ミヤモトのデスクは

Img_1145

左のすみっこの人です。デスクには名札代わりに

Nec_5410

こんなものが貼ってあります。CDケースに入れてデスクにぺっと貼られます。

Nec_5411

先日デスクの引越しをした際にあまったのでもらって帰って自宅のPCに貼ってみました。

とたんにオフィスっぽくなったのではずしました・・・

オフィスにはそこらへんに自販機もありますが、そこらへんにバランスボールが転がっています(ほんとにそこらへんに転がってる)。

何に使うかというと、

Tumblr_m9sxkcdiax1ruuw7f

椅子として使います。まあ気分を変えればなんかアイデアが出るだろうと。

遊び関連だと、メンバーの誕生日になったりするとみんなで前日から近くのドンキに行ったりして

1

そいつのデスクを飾ったりします。これはMaiちゃんの例。ちなみにデスクに置いてある『Mai』の字のお菓子は前述の「コンビニ」に置いてあったものです。

遊び、というと実は弊社ハロウィンがとんでもないことになるのですがそれはまあまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

大変おそくなりました。



前回の記事、修正しました。大変ご迷惑をおかけしました。





もう半月もすると、ミヤモトの大学時代の同期Nが結婚式を迎えます。


9月も初旬。なんなら8月下旬にミヤモトの自宅に式の招待状が届きました。


「10月1日までにご返信ください」





ごめんなさい。すっかり忘れてました。



取り急ぎNには出席の旨メールしましたが、この招待状をいつまでも大事に撮っておくわけにもいきません。


かといって、今更しれっと「喜んで出席いたします」とか書いて出すわけにもいかない。



ミヤモト考えました。


なんとかして、この結構な感じの罪悪感をなくす方法を。


考えた末、2週に1回はメンテナンスに通う猫の爪を見ていてたどり着いたのが


招待状のデコラティブ。


かつて筆ペンで

Nec_5425

このゲームパッケージを

Nec_5426

こうした実力を持ってすれば!!



549741213


はいこのとおり。

ちなみに、猫には「そんなことしなくていいから誰よりも早く返事をするのが一番いいの!!」とものっすごい怒られました。


ホント遅くなってすみませんでした。当日お会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

つなぎ

縁あって、Googleで働くことになりました。

こってりご無沙汰しております。
前回更新後にもりもりと動き出す予定だったのですが、検討していた転職活動が急展開を迎えまして、おかげでこんな時期になってしまいました。すまん。

あと猫の世話が忙しくて。

そして写真関係が全然編集できていないので・・・

また週末にでもアップするね。えへっ。てへぺろっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/22

おせんべつ

タスク管理がままならないので手帳をA5にしようか迷っています。

仕事を変える際、(前)職場のみなさんからいろんなものをいただきました。

_mg_4806

本○君からはROCKSTAR。どうやらYOSHIKIプロデュースの品らしいです。激マズです。なんというか、オロナミンCにスポーツドリンクを混ぜた感じ。

本○君、ライブとか行きたいのでイベント打ったら教えてください。

_mg_4807

道○君からタバコ1カートン。プレゼントにタバコを選ぶあたりそうとういいセンスしてると思います。しかもカートン。どうしてなかなかお高いものを。

_mg_4804

伊○さんと春原さんから連絡先。伊○さん酔っ払うとこ見たいです。27日楽しみにしてます。

_mg_4805

井○さんからモモのぬいぐるみ。タグには「おつかれさまでした」の一言。ぶっちゃけ一番嬉しかったです。

井○さんには入社時からお世話になっていたので結構なつきあいになります。この個性と傲慢の塊のオッサンを長いこと丸め込んだ実力は充分誇りに値すると思います。私は、あの部署の役職になるべくは井○さん、と思っています。期待しております。

H1201018

そしてまゆこさんの名刺。出ましたゆーりんプロ(笑)。

「連絡先を…」と言って出てきたのがこの名刺だったので笑いました。大人だぜまゆこさん。

ちなみにまゆこさん、ナレーターや声優としてのお仕事も大変順調です。本人のために言っておきますが、吹き替えをした洋画のDVDが普通にツタヤにあったりする結構すごい人です。

あとはまあ、最後まで心配していただいた武○マネージャーや、去りゆく私に貴重な器の話をしていただいた井○リーダー、最後に3000円のうなぎをご馳走していただいた永○リーダーにも大変お世話になりました。

正直あの頃に比べると現在の環境は劣悪です。教育のきの字もありません。社長に器が認められません。

それでもよかったと思えるのは、かつて皆様にご指導いただき意識が変わったからだと実感しています。上の人間はあまり頼れんので自分でなんとかせにゃならん!という今の状況は、あの頃の教えをいかに実践できるかというちょうどいい舞台です。

さしあたり、良○氏よりかねがねやるやると言われている送別会的なものの誘いが未だ来ないのが残念です。早くしろ。

長らくお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/21

お困りの際は、是非弊社まで



大人になるまで、東京ドームがどのへんにあるのか知りませんでした。





大変ご無沙汰しております。ミヤモトでございます。

ここしばらく、大変大変忙しくて全く手をつけられませんでした。


というのも、

実はミヤモトこの度


転職いたしました。


もうオッサンいい年なので、いつまでも楽してお金を稼いでいるわけにもいかず、長い長い転職活動の末、晴れて

株式会社デイズヌーヴェルにて、B to Bの人材採用コンサルタントとして働くことになりました。


転職活動の際にお世話になった皆様方にご挨拶をしなければならないのですが、なれない業務が多忙を極め全くできておりません。

社会人としてどうなのかと毎日思うのですが、せめて取り急ぎご報告ができればと、この場で公表いたします。

当初はなにかものづくりに携わることがしたいと、書籍の編集やライター、広告業界での転職を目指していましたが(ゴールデンボンバーが表紙のあの雑誌編集の最終面接に行ったりした)、未経験三十歳でのトライは非常に困難を極め、改めて自分のキャリアプランを見つめなおしたところアイデアを発想するという業種に着目し、最終的にコンサルタントに落ち着きました。


他人に(しかも企業に)ダメ出しをして、改善法を提案するというコンサルタントの手法は今思うとミヤモトに非常に向いているのではないかと思います。

給料も結構いいし(某損害保険システム担当と同じ程度)。


皆さま、近いうちにお礼参りに伺います(使い方違う)。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/14

>かなえ




_mg_4301

ピントを桜に合わせ、背景はぼやけさせる…こう!



Img_0957

こう!




Img_0808 

こうです!




Img_1732

これはぼかしを画面手前に配置する『前ボケ』というテクニック。

一眼レフならF値を下げると簡単にできますが

コンパクトデジカメではちょっと難しいかもね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/14

その名は、あっちゃん



各停の主であるミヤモトは、当然誰がいつ各停に来たかを知ることができます。


それだけで個人を特定できるわけではないのですが、一応閲覧者の個人情報を主に公開することになるので、ブログサービスを展開する企業にとってどこまで開示するかが微妙なところなんですが、ココログの場合はだいたい

・回線業者(ホスト名)

・OS

・言語(OSの。ほぼ日本語。)

・ディスプレイ解像度

・各停にたどり着いたルート(url直接打ち込んだ、Googleで検索した、ハルさんのブログに張られたリンクからやってきた、等)

なんかが分かります。検索でたどり着いた場合は何の単語で検索したかも分かります。今のところ多いのは、「丹下健三」「神奈川県立美術館」等の建築関係のキーワードと、「hyde ロング 昔」とかです。


DX化してからというもの、なぜか異常な訪問数をたたいております各停ですので、ちょくちょく皆さんの足跡をチェックしているのですが、毎日のようにアクセスしているハルさんやたまに訪れるY&S夫妻なんかに混じって(因みにケイタイのアクセスは有料会員にならないと見れないので、かなぇの履歴は確認できない)、なぜかちょくちょく来ていただいているのですがミヤモトまったく心当たりがない、という方が結構いらっしゃいます。


1人、英語OSからアクセスされてる方とかいてびびります。あー あー サンキューソーマッチ。


つい先日、そんな謎の常連さまの正体が一部、判明いたしました。


アツシ先輩です。


以前ハルさんのブログで、その自宅と肖像を公開されたハルさんの先輩です。

別にミヤモトの先輩ではありません。

というか、ミヤモト会ったこともしゃべったこともないのですが、やはりインテリアというか建築というか、そちらの方面の方だそうで、聞くところによるとミヤモトと同い年らしいです。照明が好きらしいです。

さらにブログを拝見すると、ミヤモトが狙いつつ貼り付けられなかったUNIQLOCKを貼り付けたり車が好きだったり、他人とは思えない周波数を出しているので、そのうち乾杯しながらあっちゃんあっちゃんと呼べる日が来ることをひそかに夢見ています(話したことはありません。このあたり人としての最低さを遺憾なく発揮)。


8/10の記事でミヤモトのことを書いてくれていたのですが、ハルさんのアホがリンクを貼っていなかったのでその存在に全く気づきませんでした。すいません。


ですので、今日ここにアツシ先輩のad blogを紹介したいと思います。

真っ黒で落ち着いた雰囲気の、バーみたいなステキブログです。


お部屋も新宿のど真ん中にあるモテ部屋です。椅子がイームズです。ミヤモトあんなにスムーズになじんでるデザイナーズはじめて見たぁ。

個人的には、座ったときの目線の位置に設置された時計がとても新鮮で感動しました。

『インテリア』というものをデザインする、というのはこういうことなのだなあ、と気づかされました。やはり空間あってのインテリアなのですねえ。建築は使用価値のあるインスタレーションの一環、と考えるミヤモトには大変勉強になりました。


ご本人もとても落ち着いた雰囲気のアツシさん。同い年ではしゃぎっぱなしのミヤモトはまともに顔を見れそうにありませんが、お面着用でよろしければ今後とも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/05

世界に広げよう、ともだち(とか)の輪



「ほねとかわがはがれるおと」ではなくて、

「ほねとかわとがはがれるおと」でした。

大変申し訳ございませんでした。





学生時代の仲間で、Yという男がいます。


少年的なイケメンで、典型的な最近の学生みたいな男だったのですが、アパレル企業(しかも結構有名なブランドの)で企画を担当している今も、やはり典型的な30手前のおっさんとして現在も暮らしているようです。


昔は彼のそんな浮ついた感じがあまり好きではなかったのですが、意外とそんなスタンスでないと見れない視点があったりすることに気づいたり、なんというかそういう、俗な考え方というのが時に非常に全うであるということに気づかされたりしているうちに、大事な個性として認めることができました(要するに昔は極端に違う価値観が理解できなかったのだと思う)。

ミヤモトのように人道から大きく外れた個性の塊にとっては、彼のような人間はなくてはならない存在だと思います。


もし人間に優劣をつけるなら、私は確実に彼より上だ。

と、思っていたのですが、今となってはなかなか尊敬できる人間です。

オンナにやたら弱いのも、昔のアメリカ映画を見ているようでおもしろいし。



そんな彼も結婚して、毎日遅くまで働いたり飲んでたり女の子のいるお店に行ったりしていて、おかげで嫁がヒマなのかブログを開設いたしました。


この嫁というのが。


Yの大学時代の同期(つまりミヤモトと同期)の方だそうで、つまりはミヤモトの同期です。

ミヤモトは結婚式まで彼女を見たことはなかったのですが、

Yや周りの人間からは「知ってるらしいよ、おまえのこと」といわれていました。

ミヤモトそんな有名人だったかしら?


と思ったら、どうも挨拶くらいはしていることが最近発覚。やべー顔あわせづれー。


一応夫婦でのブログということですが、Yは毎日朝方に帰ってきたり、文章の下手さ加減を罵られやる気をなくしたりでほぼ現れず、もっぱら嫁ことSさんが更新しております。


とりあえず行ってみてください。正しいブログ、という感じで落ち着きます(ブログのタイトルはちょこちょこ変更されるようなので、ここでは非公開とします)。

ミヤモトもYにコメントするつもりが当然Sさんへの言葉となってしまい、あれよあれよで微妙な仲良しに。

ほんと、まともに話したことないのにすみません…


個人的には、なんだかふわふわしているけどしっかりしているお嫁さんという感じで、読んでいて安心するブログです。あれを捕まえたYはさすがだと思います。


url:http://yosaku11768.blog21.fc2.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/25

HarunobuTobaどっと混む

なにやらDX化してからいろんな人が来てくれているようです!

主にハルさんのブログ経由で。

この分では世界征服も夢ではないのう、吉田君!!

さてさてさて。

そんなこんなでDX化にあたり何度となく登場した建築家ハルさんですが、ミヤモトすっかりハルさんのブログを紹介するのを忘れてました。

HarunobuToba.com

ツレツレな日記

先にも申し上げましたが、大変オシャレなステキブログです。

ガンガンハードル上げさせていただきます。

大変オシャレなステキブログです。

右側にある

Harunobutoba こんなリンクにマウスを持っていくと変な音がします。

さすがオシャレなステキブログです。

あとミヤモトの顔にモザイクがかかっていない、

大変危険なステキブログです。

おいおまえまじあぶねーから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧