« はじめに、エラーありき | トップページ | ホワイティング、ではないんですね »

2011/07/13

山崎宇宙編

Akinaitorで1位から順番にプレイしてみました。

なんと北原まで全問正解でした。一体どこで判別しているのか…

山崎くんからガンガン催促いただいているので急いで宇宙編アップです。

_mg_4659

まずはMS-14J ゲルググイェーガー。

このイェーガーは塗装してません。いったん組み立てて改良すべきプロポーションを検討していたものの、特に直すところがない気がして悩んでいる段階です。

ゲルググは全般カッコヨスですが、イェーガーはシリーズ最高だと思います。もうミヤモトの専用機にしたい。

_mg_4662

続いては、F-91 ガンダムフォーミュラ。

ファーストからシリーズが増えていくにしたがって武装がゴテゴテにになりMSが大型化していく中での、突然の15mガンダム。ディテールシンプルガンダム。画期的でした。

しかも15mのサイズでビームシールドも高エネルギー砲ヴェスバーも搭載!

いやぁ、科学の進歩って素晴らしいですね☆

因みに’91年に映画が公開されたのでF-91というのは嘘のようなホントの話です。

_mg_4663

当然、口も開きます。

ガンダム史上類を見ないこの「口が開く」という設定、ジェネレーター出力が上がり、内部に溜まった熱を放出するためにマスクが開くということになっていますが…

そのマスクの下にまたマスクがあったのではあまり効果は望めないのでは…?

_mg_4693

こちらはMS-14A ゲルググ。

ファーストゲルググもいいですねえ。特にあのナギナタが。あんなもんふりまわしてるのはこいつくらいです。

因みにこのときは金属塗装にハマッていたのでアルミ色です。光沢感とか、割とよくできていると思います。

_mg_4680

以前、各停でご紹介したGP02Aサイサリスですが、そのシールドが出てきました。こちらは本気塗装です。一応観艦式時をイメージしているんですが、強奪時にトリントン砂漠でコウと一戦交えているので軽めに使用感出しておきました。

行っておきますが、このシールドハンパなくでかいです。

_mg_4681

全長20cm弱。成人男性の手の平くらいです。

当然後ろには

_mg_4682

アトミックバズーカの砲身が収納可能。砲身は新品なのでつやっつやに塗り上げました。

_mg_4645

0083つながりでこんなのも。

FF-XIII コアファイターII。

GP01に搭載されていたものですね。

_mg_4644_2

そしてこちらは元祖コアファイター。

FF-X7。

当時から、あの翼だけでよく空を飛べるなぁーと感心していたもんです。

_mg_4650

戦闘機つながりではこちら、

ドップ。

ドップかあいいよ、ドップ。

そして、戦闘能力ないつながりで

_mg_4648

RB-79 ボール。

奇跡の本気組み立てですww

いや、これ結構細かくできてるんですよ。拡大するとわかるけど。

_mg_4688

いい加減きちんとしたものを。

PMX-003 ジ・O。

ジオ、と読みます。木星帰りのイカした男、シロッコ様の駆るシリーズ2作品目の大ボスです。

これ、作るとわかるんですが全身バーニアなんですよ。前後の腰アーマーから足の横面から、肩アーマーから背中まで。

だからあれだけ早く動けるんですねー。シロッコ様乗ってますもんねー。

せっかくなので隠し腕にサーベル持たせてみました。決めポーズですね。

次回、コズミックイラ編。

急いでアップします。

<おまけ>

MS-14Aは本来ガトー専用機として販売されているものなので、

購入すると1/100サイズのガトーが付属します。

_mg_4726

その、ガトー。この濃い紫がなかなか作れなくて苦労しました。。。

 

|

« はじめに、エラーありき | トップページ | ホワイティング、ではないんですね »

daily」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342939/40789511

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎宇宙編:

« はじめに、エラーありき | トップページ | ホワイティング、ではないんですね »