« ふっさふさ | トップページ | 山崎宇宙編 »

2011/06/19

はじめに、エラーありき



ここに書くことが思いつかずついに15分経ってしまった





どういう巡り合わせか知らないが、このところ私の身の回りのモノが次々と壊れる。

正確には私と私の近しい人間の身の回りのモノが、だが、QuickTimeでmp4が再生できなかったり、iPod touchに同期したメールアカウントが受信しないメールがあったり、とある家の冷蔵庫も販売店を通じて「同型機種に不具合が見つかったので修理したい」旨の連絡が入った。何も異常はないのでほうっておきたいが、ほうっておくと壊れるという。

予告された以上ほうっておくとこちらの責任になるので修理に応じないわけにはいかない。

冷蔵庫の中を見られることになるので、いつ片付けようと段取りをつけていると、今度はパソコンのキーボードが突然動かなくなった。


一体、なんなのか。


苛立った私はすぐさまキーボードのメーカーに問い合わせを試みた。

パソコンに別のキーボードを接続し、インターネットでメーカーの窓口を検索すると『営業時間 月~金の9:00~18:00』の表記。

一体この営業時間内に誰が電話をするのだろうか。仕事をする気があるんだろうか。


ともあれ他に方法がないため、このためだけになんとか時間を作り電話をするとオペレーターはあっさり「寿命です」という。

購入して2年も経っていないので、それはおかしいと主張すると「保障は1年です」。


どうやら内部のパーツに寿命があり、トータルで動作を保障できるのが1年が限界、ということらしいが私は絶句した。

故障ならメーカーの責任だが、寿命となるとキーボードは天寿をまっとうしたことになり、そうなるとお悔やみを申し上げねばならない。


呆然とした私はキーボードを撫でながらしばし考えた。


機械というは、正常に働いているときは、ただの機能をもった無機物でしかない。

ところがこうして異常が発生すると思わず撫でてみたり、「おい、どうした?」と話しかけてしまう。

無機物であるはずのモノが意思を持っているような気がしてくるのである。日頃の手荒な扱いや八つ当たりに怒ったり、意地悪をしているような。モノが故障によって生き物に変わるのである。


ピーノ・アプリーレによれば、私たちがこうして生きているのも、元をただせば故障、つまりエラーのおかげである。


通常受精とは、何億匹の中で競争に勝った精子が卵子の膜を打ち破って成就するとされているが、実はそうではないらしい。卵子の中に1ヶ所、エラー(不完全な部分)があり、たまたまそこにいた精子が中に入って受精する、というのが近年わかった真実だそうだ。


生命とは、エラーの産物なのである。


そして、進化もまた然り。

DNAの完全コピーを繰り返しているだけでは、生物界はアメーバのまま。複写とエラーを積み重ねてきたからこそ、進化が起こり私たち人間も今ここにいる。

カトリックの国イタリア出身のピーノの聖書解釈によると、神に禁じられていた果実をイヴが食べてエデンを追放されることから人間の歴史が始まったのも、「エラーを犯さねば、何も始まらない」という神の啓示なのだという。


言われてみれば、日本の古事記も冒頭いきなりイザナギとイザナミの子作り失敗が記されている。

行為の際どちらが先に「ああ、いい男(女)」と言うべきかと思い悩むところから、日本人の歴史は幕を開けるのだ。古今東西、完璧なままでは何もうまれないのである。


冷蔵庫のエラーは、ユーザーの一人が庫内で大量の水をこぼし、その結果電気系統のエラーが発覚したらしい。たった1件のエラーのために、メーカーは同型の冷蔵庫すべてを巡回修理しているのだった。

「大変ですね」と、修理に来た山岡さん(仮名)に同情すると、彼は毅然とこう言った。


「私たちは、皆さんに安心してお使いいただいたいのです」


その真摯な姿勢にお茶でも出さねばと慌てているうちに修理は終わった。

「これで大丈夫ですね」と念を押すと山岡さん、

「はい。中で大量に水をこぼしたりしなければ」


結局壊れる危険性は変わらない気がしたが、ともあれエラーは修復した。限られた寿命を脅かすエラーを排除できた達成感、安堵感に包まれ、私たちはやはり冷蔵庫を愛しそうに撫でた。


我が身を振り返れば、仕事であれプライベートであれ、失敗したときほど「生きている」ことを痛感するものである。私たちはきっと、エラーなしでは生きてゆけないよう、プログラムされているのである。


|

« ふっさふさ | トップページ | 山崎宇宙編 »

essay」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342939/40431576

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに、エラーありき:

« ふっさふさ | トップページ | 山崎宇宙編 »