« かぜ ひ き | トップページ | 取扱説明書が、読めません。 »

2010/11/01

おさ ぼ り



いやあ 年末だというのにお金がありませんなああ





風邪を治すのに思った以上の体力を使ってしまいすっかりさぼっておりました。

すっかりさぼっているうちにかったるくなってもうやめようかと思ったんですが、前回の鎌倉レポートの後半が残っているのでやっつけようと思います。


えーと、

まあ行くだけ行って色々見て、その翌日なんですが。

予定としては美味しいものを食べつつお寺さんとかを巡りながら、途中にある施設にぶつかっていこうということになっておりまして。


ゆっくり起きて昼頃に向かったのが


_mg_3446_2 松原庵。

お蕎麦屋さんです。

お蕎麦屋さんですが、なんと中は

_mg_3456

庭園のよう。

店内席とテラス席があって、お好きな席でお食事を楽しめます。

今回は中が混んでいることもあってテラス席をチョイス。

いい具合に席が離れていて、都内のオープンカフェみたいに閉塞感も見世物感もなく、ちょうどいい心地よさ。軽井沢の別荘のベランダのようでむしろテラス席推奨。


因みにこの松原庵、蕎麦屋さんですが

_mg_3451 なんとカフェ併設。

鎌倉の自由な空気を贅沢に利用した、のんびりとした空間を演出いたします。


_mg_3453_2

カフェの窓際にはワインコルクを使ったカワイラシスが。

そして窓の外の木には

_mg_3455 カエルオブスイング。


ここでは豪勢に

Img_0548 鴨南蛮を。

写真が見切れていますが私が撮ったものではありません。あしからず。


鴨がたいっっっへん美味!!

出汁がたいっっっへん美味!!

ミヤモト史上ベスト5に食い込む蕎麦を提供していただきました。


_mg_3449 そしてビールをいただく。

まっ昼間から。

まゆこさん大喜びです。


ごはんの後は大通りに戻り、一路お寺へ。目指すは鎌倉大仏。


目指すは鎌倉大仏なのですが、

その途中に鎌倉文学館があるので立ち寄り。


因みにその途中。

_mg_3440 こういうほっそい道が出てきたりします。

なんというか、路地。

家と家の間の、横幅ギリ人2人分くらいの道。都内なら完全に痴漢注意ですが鎌倉ではれっきとした道みたいです。


そして、この道を抜けると

_mg_3443 突然線路が。

しかも向こうに続いているという。

鎌倉ではよくある光景です。

この踏切(踏切はないけど)のすぐ右手は

_mg_3444 江ノ電由比ガ浜駅。

PCで打とうとすると「由比」が非常に打ちづらいです。


尚、鎌倉にはおかしな踏切(踏切はないけど)だけでなく、

なぜか入り口が線路に向けてある民家やお店がいっぱい。

_mg_3532 甘味処『無心庵』はその代表です。

なんと入り口が線路に向けてあるのに踏切がない。。。

しかし驚いている間にも地元の人はすんすんと線路を渡って入っていきます(笑)


_mg_3460由比ガ浜~長谷地区にはこんな素朴風景も。

なんか、ステキ。

今回のベストかもしれん。


で、着いたのが

_mg_3465 鎌倉文学かーん


昭和11年に建てられた、旧加賀藩主前田ナントカの元別邸です。

一時期は佐藤栄作元首相が別荘として利用したり、三島由紀夫の小説に出てきたりと大活躍を見せておりましたがその後、鎌倉市に寄贈され現在は国の有形文化財として登録されたうえ文学館として公開されております。


庭にはバラが。

_mg_3468 なんとこのバラ、

鎌倉  


という品種だそうです。この地で生まれたのでしょうねえ。


_mg_3492館内には印象的なステンドグラス。


因みにミュージアムなので館内は撮影禁止です。

このステンドグラスがどうやって撮られたのかは教えません。


_mg_3500

こちらは鎌倉文学館近くの「長谷こども会館」。

設計者・施工者ともに不明ですが建設は明治41年とされています。

鎌倉文学館同様、誰かしらの別荘として利用されていたようですが

関東大震災によってその施設の大半を失っています。


実は写真すぐ左には児童公園が併設されていて、特定の曜日、特定の時間帯に開放される建物の中にはポケモンの本とかブロックとかドラゴンボール全巻とかが設置されています。

まあ、市民センター的な?


因みに震災前は別館が併設されていて、住宅地となっている近隣の敷地が庭園になっていたといわれています。


_mg_3502

さすが明治の別荘建築。外観意匠のまああ華やかなこと!昭和建築とは大違いです。


_mg_3505

さすが明治の別荘建築。窓の開き戸を木で作る!

いい味ですなあ・・・


_mg_3507 ポケモンとかドラゴンボールとか…

全巻とかまじびびる。

というか、


しないしないといいながらしっかり鎌倉建築を抑えるミヤモト。ふぇっふぇっふぇっ。


で、かっ飛ばして鎌倉大仏へ。

_mg_3524

あれ?こんな頭でかかったっけ?これ何頭身よ?ガチャピンとそんな変わんねんじゃね?


_mg_3525

こちら大仏ベスト。でけーなあオイ


_mg_3529 秘技!!

肩甲骨うぃーん!!


この後鎌倉観音を見に長谷寺へも行ったのですが、肝心の観音様はお堂の中におわしましたので撮影禁止。

ひたすら境内の花とかを撮ってました…


P2010_1014_165718 お土産です。

待ち受けとかにするといいよ。

あと将来鎌倉さんと結婚することになったらなんとか表札として譲っていただけないか店に交渉してあげます。








おまけ


帰り際喫茶店で選ばせてもらったコーヒーカップ。

Img_9303 なんと

Img_6806 にゃんこちゃん。

|

« かぜ ひ き | トップページ | 取扱説明書が、読めません。 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ちょっとクスッとした( ̄ー ̄)ニヤリ
大仏様の肩甲骨はどうなってんの??

投稿: かなえ | 2010/11/01 18:14

鎌倉かなえ。くすっ。

大仏はね、中が真っ暗だったので多分明り取りなのではないかと思いますよ。ただの。

投稿: ミヤモト | 2010/11/05 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342939/37480069

この記事へのトラックバック一覧です: おさ ぼ り:

« かぜ ひ き | トップページ | 取扱説明書が、読めません。 »