« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/28

なんでもかんでも資格資格!



正直今、一人がすごい楽。






P2010_0222_010544

先日弟からいただきました。

日本サッカー協会認定公式審判員証です。

3級の審判マークだそうです。2級は色が違うそうです。

何故くれたかと言うと、

使用有効期限が切れているから。

期限切れというか、弟が資格を失ったので。ということですが。

ミヤモト家の運動神経抜群の方の遺伝子を受け継いだミヤモト弟は、小学校からサッカーを始め、中学校では部長だか副部長を務めたものの、高校のサッカー部での人間関係でかるーく塞ぎ込み、地元の少年サッカーチームのコーチを務めることでなんとかプライドを保ちつつ、審判の資格も取ってみたりしてやはり自分には運動しかないことに気づき、体育教師だかなんだかの資格を取るため短大に進学。

その後すっかりハジケて短大デビューした彼は、教員免許を取るためにはもはや手遅れなほど膨大な量の単位が必要だということを知り、あえなく退学。

別の道で運動に携わろうと、インストラクターだかの資格を取るべく通信制大学に入学し、地元のコンビニでバイトをして暮らします。

しかし我慢のできないミヤモト弟、地元のコンビニで学んだ逃げの姿勢をすっかり板につけ、学校にはちゃっかり休学手続きをおこない4時(昼の)に起きて30分でコンビニに行き、10時(夜の)に終わったら4時(朝の)まで遊びふけるというゴールデンコースに突入。

そうこうしているうちにバイト先のコンビニは閉店し失職。

なんとか店長に紹介してもらった近隣の同系列店で、1日5時間ほど雇用契約を結ばずに働く日々を送るように。お前まだ学生なのか?詳細は家族の誰も知りません

そんな中、日本サッカー協会からお知らせが。

それは、

あなたの所持している審判員資格の保持期限が切れます。更新したければ金を払いなさい

という内容。

当然1日5時間の首切り労働ではそんな金どころ払うどころかケイタイも強制解約ですよあなた、というレベルで、かといって2級試験を受けるにも金がない(というか2級に進級するには公式戦での審判実績が必要らしいがそもそもサッカーに対してそんな情熱はもはやない)。

そこで。

お兄さん。

記念にどうだい?僕の(輝いていた頃の)審判証は?

というわけ。

この26歳のせいで今、ミヤモトに史上類を見ない二次災害がおとずれているわけで、そんなミヤモトの陰で色々考えてくれている人がいるかと思うともういっそ捨ててくださいっ!と思うわけですので、

正直、

もはやお前が持っていろ。

と思ったのですが、持たせているとプライドの壁がぐんぐん高くなって取り返しのつかないことになる気がしたのでありがたくいただいておくことになりました。

因みに当のミヤモトですが、中学校に入ってなんか部活をやらなきゃいけないみたいになった時に、当時仲の良かった友達がサッカーマンだったためになんとなくサッカーを始め、その後見事に右のベンチというポジションを確かなものにして卒業。

高校で本格的に、人生をギターに費やすことを決意してさっさと球蹴り人生に終止符を打ちました。

審判としての能力は、主審はできませんが線審はできます(公式戦実績1試合)。

審判にもサッカーにもさほど情熱はありませんが、ヤタガラスは好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/20

ステキ府中

さてさてさて。

地元を散策しました。しっかり散歩するのは何年振りでしょうか。

Img_1555 わが地元、府中の森公園です。

ところで、こちらなんとなく、ステキな写真に仕上がっていることに気づいたでしょうか。

実は今回、撮影時にフォギーフィルターを投入してみました。

カメラのパーツの一種なんですが、これを使うと写真にもやがかかったような効果が得られ、なんともファンタジックで幻想的な描写になるのです。

Img_1574

『フィルター無し』

Img_1573

『フォギーフィルター使用』

すごいだろう!うまい人が撮ったみたいだろう!ちがうんだこれが!ははははは!!

因みに今回は全編にわたってフォギーフィルターを使用しております。

Img_1557

『日本庭園』

Img_1567

『遅れ咲きの庭』

Img_1581

『カスケード』

Img_1580

『府中市立美術館 ポーチ (フィルター無し)

Img_1578

『府中市立美術館 ポーチ (フォギーフィルター使用)』

すごいだろう!!うまい人が撮ったみたいだろう!!

ちなみにうまいわけではないのですが、そこそこの腕はあります。

誤解されるとミヤモトのプライドに関わるので傑作を載せておきます。

Img_1599

『Take me far』

まあね、写真だけで何とかもたそうというね。

公園で健全な休日を満喫した後は、府中駅まで脚を伸ばしてかねがね気になっていた喫茶店へ。

ローカルテレビでよく「おいしいコーヒーを出す店」として取り上げられていて、ずっっと気になったいたのですが、店内禁煙につきこれまで行くことはありませんでした(喫煙者にとってタバコが吸えずにコーヒーを飲まないといけないというのは苦痛でしかない)が、このたび晴れてご入店!!

…正直いまひとつでした。

まあ、連れは喜んでいたので人によるのかと。

ただ、雰囲気はかなり良かったです。店内は狭くなく広すぎず、壁にはうるさくないように風景写真が飾ってあって、本来ならカップも選べるようです。

今回は特に「どれにしますか?」とか聞かれることはなかったのでお任せカップで。

Img_0137

いいでしょ?いいでしょ?

府中駅徒歩5分(くらい)、旧甲州街道沿い『珈琲 ミワ(確か)』です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/19

もやもや六本木

まさかこの俺がタバコをやめるとは…

夜から予定が入っていたので、それまでハルさんの予定に参入することに。

さすがハルさん。

お休みの日はステキ展覧会に脚を伸ばしてらっしゃいます。

Img_1612

乃木坂のギャラリー間で開催されていた、竹原義二展。空間の見せ方と表情に感動しました。あと手書きの図面。手書き落ち着きますねー。

中では150にわたる建築模型が一斉展示されていました。大興奮!!

「手書きの図面には、書き込まれた線や消して修正された線が現れている。それらは確実に施工者へと伝わる。現場ではそれらを理解したうえで緻密な打ち合わせから始まる。」

竹原言ですが、感動しましたね。

今、一線で活躍する建築家でこうした伝え方を大事にしているつくり、増えていって欲しいですね。

因みに、久々の乃木坂ですっかり土地勘を失っていたミヤモトたちは、ギャラリー間に着くまでに出口を間違えて国立新美術館に。

Img_1470

『エントランス』

Img_1475 やっぱり新美術館といえば、独特の曲線ですね。場所が六本木なだけに、二番煎じ的な空気が否めませんがなかなか、好きです。

Img_1463 内部は、外観と同様の曲線と放射線を貴重としつつ硬めに締めるグラデーションを決めています。

計算されていますねー。

三層構造で上層にはレストランや展望スペースがあるようでした。

すっかり覗くのを忘れてましたが。

因みに、新美術館ベストショットはこちら。

Img_1477_3 あらゆる建築はそこに建つ空間とともに存在し、一つのインスタレーションとしての生活空間足りえなければならない、というのがミヤモトの建築論です。

一通り見学を終えて、ハルさんの一服のためギャラリー間近くの乃木神社へ。

Img_1492 神社に公園が併設されています。神社境内には「まゆみくじ」が売られていました。

「真由美くじ」ではなく、「繭みくじ」ですが。

Img_1495

『乃木神社境内 よりそひ橋』

ハルさんタバコを吸い終わったところで、勇気を出して男二人で六本木ミッドタウンへ散策決行。

ミッドタウンというと、スイーツを食べてロクシタンで買い物をしてボッテガを見て、というイメージ。30男二人のパーティは恐怖です。

まあ、あくまで建物を見に来たぞ、という体で。

Img_1498

『吹き抜け』

ミッドタウンをふらふらするうち、デザイン展が開催されているとの情報を手に入れたミヤモト一行は、一路5Fのイベントスペースへ。

Img_1615 結構大々的に広告されていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

「生活とデザイン」的なコンセプトで、“農産とデザイン”“航空とデザイン”等身近なデザインに触れてきましたが、ミヤモトはデザイン自体はあまり造詣が深くないので、正直なんとなくの感銘でした。インテリアとはいえデザイン専攻のハルさん、何か得るものはあったんでしょうか。

ミヤモトが見つけたのは別の催しのフライヤー。

Img_1613 このくらいのデザインならまあ、分かります。

ま、どちらかというとやはりエレベーターホールの方が良かったです。

Img_1518_2

あ、この日ミッドタウンでは、

P2010_0417_172208 あの企業の採用試験が行われていたようです。

たかた…。一流企業として認めざるを得ませんが、あまりここに勤めていると公表したくない気がするのはミヤモトだけでしょうか。

いや、いいんですけど。たかた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

サウラサク

 

少し更新が止まってしまった…。

あぶねー。早くもダイヤが乱れがちです。

春なので。

お花見に行きました。

Img_1381_2

東京都多摩市の桜ヶ丘公園です。

多摩丘陵公園の敷地内にある公園です。

丘陵公園だけに、地形は高低差数十mと起伏に富んでいます。園内には雑木林を主体にした自然林があるので、自然散策にいいのでは?と思わず散歩をしまくりましたがおかげで超疲れました。散策は計画的に。

因みに、公園内には

Img_1390_2

旧多摩聖蹟記念館があります。

明治天皇が兎狩りや鮎漁のため付近を4回ほど訪れた、というだけの記念で建てられたありがたい建築です。

意外と昭和初期の近代建築ということで多摩市指定文化財となっています。

Img_1396

『エントランスポーチ』

それにしても

Img_1402 超満開!!

超晴天!!

前日までの風にも雨にも負けずに立派に咲き誇る奇跡のソメイヨシノ!!

Img_1441 見渡す限りの桜並木となりました。

のどかな公園なのでさすがに子供連れ、犬連れが多かったです。

中には

Img_1448 アヒル連れも。

アヒル…どうやって連れてきたんでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »